アシストの個別指導

アシストの個別指導

担任制

担任指導

専任の講師が担任指導することで、自主性とやる気を引き出し学習効果を上げていきます。どんなに良い教材をそろえても、それだけでは学力向上の芯の部分には大きく影響するものではありません。日々の生活を見守り、生徒の思いを聞き、その様子や思いをもとに学習を組み立てることが学力向上の大きな要因になります。

行き渡った指導

1人ひとりの個性を正確につかみ適した学習の仕方を提案し進めていきます。学力向上には学習指導はもとより生活や目標の設定など多くのことが関わっています。生徒の学習面だけでなく生活面など全体を見渡して指導できることで学習効果を上げていきます。

やる気のでる指導

単元解説については映像授業で学習することで授業を好きな時に繰り返し聴くことができ、わかるぺースで効率よく習得できます。この部分においてITによる授業や学習管理を活用し、講師は学習全体を見れるようにしてやる気を引き出す学習内容で指導をしていきます。

1人に充分な指導

集団授業では物足りない、逆に理解しにくい。1対2などの個別指導では、講師のバラツキや単元解説に集中しすぎて指導が少なくなることがあります。90分の授業で1対2では、多く見ても半分の45分の指導しか受けられません。個別学習システムではこれらを解決し担任が1人ひとりに時間をとって充分な指導をすることができます。

三者のつながり

学校の提出物や日常の出来事など生活全般において生徒と常に話合いを持ち、塾と保護者様においても電話・LINE等連絡の取れる体制で、生徒をバックアップして日々の学習を応援します。年3回の個別面談も生徒のことを熟知した担任が責任をもって懇談致します。

語彙力・ことばの学校

思考力重視の大学入試、高校入試を見据えて、担任が1人ひとりを把握し、考え方が柔軟な小学生のときから語彙力をつける学習を進めていきます。語彙力の豊富さが思考力の基になり、すべての教科において中学、高校への学力向上の基礎となります。「ことばの学校」講座では厳選された良書を読みながら語彙力をつけ速く読む力をつけていきます。

英語リスニング・速読英語・英語検定

今までのように読む・書くの力だけで高得点を取ることは難しい出題になっています。話す・聞くという能力はすぐに身につくものではありません。はやくから耳を鍛え段階的に訓練する必要があります。担任が面倒を見ながら徐々にリスニング力をつけていき、あわせて単語力や長文を速く読み解く力をつける学習をしていきます。英語の通常講座に加え「速読英語」「英語検定」講座で学習していきます。

学習管理

担任講師は学習管理システムで学習の成果を把握して、それを参考にしながら指導していきます。受講後は確認、修了テストをデータベースに記録し、答案用紙もチェックして途中経過の書き方や答えの書き具合を見て総合的に判断していきます。その場で生徒の疑問に応え、わからないところは個別に対応してわからないをつくらずに次に進みます。理解しながら勉強できるサイクルで学習していきます。

学習の管理

生徒の学習進捗状況や確認テストなどの成果チェック、学力トレーニング、受験対策講座などは逐次データベースに保存され個別管理システムで学習状況を確認することができます。すぐに見れるこれらのデータや実際の答案用紙を基に的確な判断をできるようにしています。

進捗フォロー

学習進捗状況や学習成果から次にやるべき学習を提案し、生徒の意見を聞きながら一緒に決めていくことで「考える」習慣をつけ自主性を持って勉強に取り組む姿勢を身につけて学習能率を上げていきます。

お気軽にお問い合わせください。0790-42-615514:00-21:30 [ 月~金 ] 14:00-18:00 [ 土 ]

無料体験・ご相談